ヴィヴァーレ一関対Itatica八戸戦

営業本部のK.Tです。

10月27日(日)山形県河北町の河北町民体育館で開催された、ヴィヴァーレ一関対Itatica八戸戦を観戦してきました。

東北1部リーグ残留の為には絶対に負けられない戦いです。

 

前半からヴィヴァーレ一関は積極的に攻撃をしかけると、今シーズン初出場の須藤翔選手のゴールで見事先制。

更に須藤選手が追加点を決め、Itatica八戸に1点は奪われるものの、2対1で前半戦を終了。

DSC07760

後半に入ってもヴィヴァーレ一関の猛攻は続きます。10番の佐藤翔悟選手が立て続けに3ゴールを決め、後半だけで見事ハットトリックを達成!!

DSC07768

Itatica八戸も1点を取りますが、試合は5対2で見事ヴィヴァーレ一関の勝利。

この日終了時点で下位3チームの勝ち点は、volviendo郡山が8、Itatica八戸が7、ヴィヴァーレ一関が6となりました。

残留の為には残り2節、勝利が絶対条件になります。他チームの結果にも左右されますが、とにかく2試合勝利することだけを考えて必死に戦って欲しいです。

次節は、11月30日石巻市総合体育館で開催されます。

 

コメント