制作班エコ情報_自然エネルギービジョン in 東北

本社工場のsoです。
11月23日(水)に行われた「自然エネルギービジョン in 東北」講演会に行ってきました。
講師は自然エネルギー政策では国内外で第一人者の飯田哲也さん。
㈱高田自動車学校社長の田村さんと気仙沼市商店街連合会副会長の赤間さんのお話もありました。
お二人からは、悲しんでばかりいられない、自分たちで何とか立ち上がろうとしている意気込みが感じられました。

東日本大震災以後のエネルギー政策ということでお話があったのですが、
原発や化石燃料に頼らない自然エネルギーへ転換することは地方の活性化にも繋がることを理解できました。

私には子どもはいませんが、次代をになう人たちには負の遺産はなるべく残したくない、核のゴミだらけの日本にはしたくないと思っています。

自然エネルギーについての本があるようです。
興味のある方は書店でどうぞ。
飯田 哲也(著)『1億3000万人の自然エネルギー』(講談社)定価1260円

コメント