岩手・一関『ひがしいわいの校歌集』22曲目 藤沢町立大籠小学校校歌

2017年1月10日火曜日発売開始『ひがしいわいの校歌集』に掲載の曲についてご紹介します。
楽曲使用にあたり調査内容の一部をご紹介することで、みなさんに懐かしんでいただければ幸いです。

藤沢町立大籠小学校校歌は昭和38年に制定されました。
作詞は相原清行さん、作曲は槻山寿橘さん。
相原清行(あいはらせいこう)さんは1907年7月8日一関生まれ。
一関中学校・岩手師範卒、一関小・一関一高の教諭で高田高校や岩谷堂高校の校長をされました。一関市内の校歌の他に大船渡第一中学校や立根小学校の校歌なども作詞され、著書「随想 夢幻残照」に歌詞が載っています。昭和42年発行のもので、一関図書館から借りることができました。
槻山寿橘さんは大籠中学校校長でした。

大籠小学校は平成21年に藤沢小学校、徳田小学校、保呂羽小学校との統合により閉校しました。

コメント