帯津(おびつ)先生が岩手に

北上のIGです。

先日、北上市に住む知人からおすすめされて、ある講演会に参加してきました。帯津良一先生の講演会。

北上の知人はもともと帯津先生の患者でしたが、今はとても元気に暮らしてます。

先生は医師、著述家、帯津三敬病院名誉院長。

埼玉県生まれ。東京大学医学部卒業。医学博士。東京大学医学部第三外科、都立駒込病院外科医長などを経て、1982年、埼玉県に帯津三敬病院を設立。西洋医学に中国医学や代替療法を取り入れ、医療の東西融合という新機軸を基に、がん患者などの治療に当たる。人間をまるごと捉えるホリスティック医学の第一人者として、日本ホリスティック医学協会会長。

  • ガンに勝つ<食・息・動・考>強健法
  • 健康革命 「心身一如」の医療を考える (気の科学シリーズ)
  • 自然治癒力の高め方 神様がくれたこの不思議な力 ごま書房2
  • 気功で病気を治す小事典 写真でわかる症状別気功法 胃潰瘍から肝炎、高血圧、喘息、糖尿病、リウマチ、がんまで、等著書は数多く、有名なお医者さんであることは間違いなく、また不思議な魅力を感じる人物でした。

西洋医学にも限界はある、悪いところは切除し、薬とその他治療で治していくのだが、それに中国医学(東洋)も取り入れ、気功や自然治癒力を引き出させ完治を目指す。

興味のある方はまず著書を調べるところから、また埼玉県川越市にこの方の病院がある。

コメント