猫をかわいく撮るには

制作のH.Oです。
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」で、
岩合光昭さんの猫スペシャルが放送されていました。
その中で、猫をかわいく撮るコツがいくつか紹介されていました。

①光を見る
 逆光・斜光で猫の立体感を出す。
 基本的に、猫は丸く見せるのが可愛く見えるそうです。

②猫が目をそらした隙に近づく
 こっちを見ていない時は警戒していない時。チャンス!

③仕草に注意して、次の動きを予測
 こういう仕草をしたら次はジャンプするな、とか伸びをするな、というのを観察して狙う!

④かわいらしく撮るには下から撮る
 人でも猫でも、上から撮ると顔が長く見えてしまうそう。

⑤その猫の特徴を見付けて最大限に生かす
 目の色がキレイとか、柄が面白いとか、それぞれの長所を見付けて撮るのが大事だそうです。
等など、猫写真を撮る上でとても参考になりました。

あとは、基本は猫の目線になって撮ることが重要です。
田代島に行った時も、地面に寝転んで撮る人多数!
あの島だから躊躇なく出来る技でもありますね。
また田代島に行きたくてしょうがないです。

にゃあああ

ごあいさつ

ハートしっぽちゃん

それと、「世界ネコ歩き」の映画が今年の秋に上映されるとか。
今から楽しみです~♪

コメント