道の駅:種山ヶ原、さんりく

本社制作のH.Oです。

昨日は午後から道の駅スタンプラリーに出掛けました。

最初は岩手県住田町にある「種山ヶ原」へ。

天気も良く、黄色く染まった田んぼや自然を見ながら
ゆったりした気分でドライブ出来ました。

久し振りに行ったら、江刺方面からの道路もかなり立派になっていて、
とても走りやすかったです。

到着したのは3時ごろ。
種山ヶ原

閉まるのが早い駅なので、外にあった出店は
既に店じまいされていました。残念。

中の売店では、宮沢賢治グッズが色々売っていました。
木で作られたハガキがオシャレでした。

目的のソフトはラムネ味。
種山_ラムネソフト

鮮やかな水色と白のコントラストがキレイです。
子供が好きそうな、ラムネそのものの味が
夏らしくて美味しかったです。

ここでは春に食べた桜味のソフトが印象的でしたが、
季節によって味がいろいろ変わるんですね。

次は「みずさわ」に行く予定でしたが、せっかくの連休だし、
ちょっと遠くまで足を延ばそうと思い、
東へ向かって大船渡市にある道の駅「さんりく」へ。

移動時間は1時間弱。
途中で夕焼けになってきてちょっと後悔しつつ、
到着したのは5時前でした。
こちらも店じまい中…。
さんりく

ここは、大船渡市を縦断している三陸道の終点に有ります。
売店では新鮮な魚介類がたくさん売られていて、
海に来たぞ!っていう感じがいいですね。

そして、ここのソフトはとても珍しい、
「柿」のソフトです。(牡蠣じゃないですよー)
さんりく_柿ソフト

かなり有名みたいで、私も何度も食べに来ています。
まさに生の柿を食べているような味のソフトです。オススメ!
他にはマロンソフトも有りました。
柿ソフトで秋を感じて、この日のドライブは終了。

行くのはいいけど帰りが遠くて暗くて辛かったのは言うまでもありません…。
2時間ほどかけて無事に帰宅しました。
次はもっと早く出発しようと心に決めたのでした。

コメント