「通報・消火・避難訓練」を本社千厩で実施

2019年11月16日、本社・千厩で「通報・消火・避難訓練」を行いました。
工場1階で火災が発生したことを想定し、駐車場まで逃げる訓練です。
「ドアを閉め空気を遮断し、逃げる時間を確保する。」
「移動する場合は消火器を持って」など、
訓練後は消防署の方からお話がありました。
その後、実際に消火器を使い目標に向かって放水する訓練も実施しました。

印刷機などの音で「1階で火事だ!逃げろ~」の声が聞こえなくなるだろうなど、
気になる点が確認できたと思います。

火事を出さないことが第一ですが、
「もしも火事がおこったら…」を想定し、みなさんの職場でもご確認を!

一関消防本部の方からのお話