小学校運動会

5/27(土)、長女の運動会が行われました。 当日の朝は雨が強く「こんなに降ってても大丈夫なの??」と誰もが疑う天気でした。

しかし、我が小学校の「天気が読めるPTA会長」の好判断により、30分遅れではありましたが無事外でスタートすることができました。

その後1日を通して雨が降ることはありませんでした。凄い! あの雨の状態で、先を読んだ「判断」は素晴らしいと思いました。 子供たちは毎日この日のために練習してきた成果を十分に発揮できたと思います。

我が家の娘は内容も知らずに「放送係」に立候補し、当日はプログラムの変更等ありましたが、なんとかやり遂げました。(小学3年生で競技中の実況をアドリブでって学校側から言われたそうですが、さすがに無理があるように思いました^^;)

今年はもう一つ、親による「鶏舞」の演技を行いました。当日は岩手日日さんも取材に訪れ5/29(月)の朝刊にも掲載させていただきました。 地元の保護者は20数年ぶり、私は初めての鶏舞でした。

毎週日曜日に時間を決めて練習しました。 当日は初めて衣装を着ての演舞でしたので、緊張して忘れる場面もありました^^;小さい学校だから出来たというのもありますが、練習を重ねる毎に保護者の一体感が生まれ終わった後の達成感はなんとも言えないものでした。

子どもが少ない地域でもありますので、これからもいろんな活動で盛り上げていけたらいいなと思いました。

コメント