ブログ

素人予想家の七番勝負「G1エリザベス女王杯」第五戦

印刷課のH.Kです。

七番勝負も残り3参戦となりました。

4戦目の天皇賞秋は見事に的中。やっと調子が上がってきた感じです。

さて今回は、牝馬のNo1決定戦「エリザベス女王杯」が京都であります。

古馬VS3歳が、はじめてG1でのガチ勝負。

勢いの3歳勢が、百戦練磨の古馬達に挑む女の戦いです。

今回の私の本命馬は、3歳馬のカンタービレにします。

理由は、54kgの斤量です。古馬との戦いで、3歳馬には、-2kgのハンデをもらい

古馬と力差を均等にするためです。

今回は、ハンデの有利差が勝負の決め手だと思います。

対抗馬には、同じく3歳馬のノームコアにします。4週連続重賞勝ちのルメール騎手が手綱を握り

今、一番信頼度が高いそしてお金になる騎手だと思います。

▲には、レッドジェノヴァにします。この馬は、夏から秋にかけて非常に力を付けた一頭で

前走でも重賞で2着と上り調子だと見えます。

△さんには、リグスラーシュ、モズカッチャン、レイホーロマンス、フロンティアクイーン。

大穴には、コルコバードで今回は勝負します。

 買い目は、カンタービレから馬連で印の7頭流し各1000円づつ。

カンタービレとノームコアの2頭軸の3連複で、印の6頭各500円づつ。の1万円勝負でいきます。

女の戦いは、秋の紅葉のように綺麗で熱い勝負となるでしょう。

それでは失礼します。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

ページ上部へ戻る